★スノーシュートレッキング受付中!!

Explanation

 

谷川岳のふもとの比較的おだやかで危険の少ないコースを選びペンションレインボーの

オーナーがガイドします。雪山や冬山の経験がなくとも、誰でも簡単にできます。ハマッテしまうかもしれません。 雪の風景の中に自分が入っていくと、聞こえてくるのは風の音だけ。森の中に小動物の 足跡を見つけたり、晴れた日のランチタイムには、ホットワインブイヤベーススープカレー 、チョコフォンジュ、を作ったり、アツアツのコーヒーやお茶を飲んだりします。 今年は新たに生キャラメルホットショコラホットイタリアンが出るかもしれませんよ。 足で雪の感触を楽しみながら歩くと信じられないほどの美しい風景が目の前に広がり 感動します。スノーシュートレッキングはストレスや疲れた体に、やすらぎと解放感を やさしく与えてくれます。 さぁ、こたつに入ってミカンを食べながらテレビなんか見てないで、森の中の 雪のフィールドへ飛び出しませんか!!

 

 

 

 

 

歩きたい希望のコースがあれば予約の際お伝え下さい。

小中学生の野外体験学習や各種サークル登山講習など、教室の中だけではできない体験をしてみませんか。お問い合わせお待ちしております。
朝の9時までレインボーに来られる場合は、その日にスノーシュートレッキングをして宿泊することもできます。お問い合わせください。

 

「一の倉沢」や「雨呼山」を中心にスノーシュートレッキングをしますが、

ご希望のコースがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい。なお、天気や現地の状況などでコースが変更する場合もあります。ご承知おきください。  

 

 

 

 

 

 

 

期日
12月19日(土)~3月末までの毎日(基本的には前日の宿泊となります。)
その後は、GWごろの至仏山や尾瀬ヶ原をスノシュートレッキングをします。
朝の9時までにレインボーに来られれば、当日にスノーシュートレッキングをしてから宿泊することもできます。

集合
前日のPM6時までにレインボーへ。
夕食後、コースの説明や山の話などのミーティングがあります。

費用
⇒1 8,000円(夕食朝食付き宿泊代、スノーシュー、ストック、レンタル代、ガイド料、保険代)
⇒1泊で2日スノーシューを行う場合は(朝、到着してスノーシューをして、宿泊して、翌日またスノーシューをする場合。)
24、000円(夕食朝食付き宿泊代、スノーシュー、ストック、レンタル代、ガイド料、保険代)

となります。
★サービスランチがつきます。スープカレー、バケット、ホットワイン、チョコフォンジュ
(その日によってメニューが変わる場合があります。)などがついています。悪天候でできない場合は、ご了承ください。

★12月30日~1月3日は1000円アップになります。
★参加者には費用の中から「傷害保険」に入って頂いております。

服装 
普通の登山の服装(フリース等で防寒対策をしっかり)をして、アウタージャケットを着ます。アウタージャケットがなければレインウエアーやスキーウエアーでOKです。靴はスノーブーツまたは登山靴(軽登山靴でも良く、底が固いもの)スパッツ、手袋、耳を覆える帽子、サングラスを身につけ、リュックにはお昼、おやつ、飲み物、暖かい飲み物もあるといいですよスキーウエアーや靴がなければ、若干のレンタル用があります、連絡下さい。
参加申込者には詳しい資料をお送りします。

 

スノーシュー、ブーツ、アウタージャケット(スキーウエアー)のレンタルもあります。
1日1500円(スノーシュー、ストック)

 

お問合わせ・お申し込みは電話・メールにてお願いいたします。 

 

 

 

 

  

 

Course Guide

 

参加者の希望や能力、その日の天候を考慮して、コースを選択します。カモシカに会ったりリスや野ウサギの足跡を追いかけたり、平坦な森を歩くらくらくコースもあります。

どのコースも休憩を含めて4~6時間ぐらいで、最後には、温泉に入って解散す。
 

 

 

 

 トレッキングコース

一の倉沢岩壁観賞コース
 一番人気のあるコース。一の倉沢は日本三大岩場(谷川岳、穂高岳、剣岳)のひとつで、 春から秋、特に紅葉シーズンは大混雑しますが、厳冬期の一の倉沢は静寂、荘厳で空にそびえる氷壁には圧倒されます。枝沢からの雪崩にも充分な注意が必要です。

 

吾妻耶山コース
晴れた日には山頂より深田久弥氏の百名山が10座見えるパノラマコース。登山道から離れてルートファインディングをしたり、急登があったり,なかなか面白いコース。
下山時の「尻セード」が快感で何度も参加する人もいます。

 

大峰沼コース
初心者向きのコース。日本でも指折りの「浮島」があり、冬は一面の雪原になっている。
スノーシューって何だろう?、ちょっと試してみたい、という人には良いコース。

 

湯蔵山コース
ホワイトバレースキー場のリフト終点から出発します。ここから天神平方面に向い、途中にあるピーク。昔は登山道があったらしいが、今は廃道になってしまった。新雪や深雪で雪庇もあり、急な登りもある稜線で、やや本格的な冬山登山が経験できる。でも登りは1時間半ぐらい。
 

天神尾根コース
天神平から熊穴沢避難小屋か第一見晴らしあたりまで歩きます。谷川岳の迫力は最高です。
 

裏見の滝コース
青木沢沿いを歩き、青少年旅行村を通り裏見の滝まで行く、ロングコース。結氷した滝は素晴らしい。裏見の滝まで行けなくても、途中にある白樺林は一見の価値がありす。
 

尼ヶ禿山コース
レインボーより車で1時間、玉原高原から歩きます。湖畔沿いを行き、途中から尾根に取り付きます。ブナ林の登りおおよそ2時間半~3時間。登山の経験はあるが、冬山初心者の入門コース。
 

雨呼山コース
宝台樹スキー場の南西にあり、氷筍のできる龍棲洞や雨呼び伝説の石舞台などがある。稜線を直線的に行けば500Mだが、いったん沢を下り尾根を何回か越えていけば変化のある面白い

コースになる。
 

剣が峰山コース 
上州武尊山の前衛峰で標高2020M。川場スキー場のリフトを利用し急登を登ると、いっきに視界が

広がり大展望の百名山のオンパレード。このコースのガイドはレインボーでのスノーシュー経験者のみとさせていただきます。
 

鹿俣山コース
玉原高原から鹿俣沢沿いのコースを取ります。ブナ林を通って小さなピークを2~3越えると山頂です。
展望がよく、目の前の武尊山の姿に圧倒されます。冬山の入門コースとして楽しめます。

 

谷川岳山頂コース
雪の落ちつく、3月中ごろからのコースです。天神尾根の残雪を踏み、山頂を目指します。山頂からの展望は素晴らしく、富士山、北アルプスまで見えることもあります。
このコースのガイドはレインボーでのスノーシュー経験者のみとさせていただきま


三国山コース
三国トンネルから出発し、樹林帯の登山道の急なところは、ルートファインディングしながら登る。
三国峠からは快適な稜線散歩が待っている。雪庇の崩落にも気をつける

 


  歩きたい希望のコースがあれば予約の際お伝え下さい。そのコースを優先します。
小中学生の野外体験学習や各種サークル登山講習など、
教室の中だけではできない体験をしてみませんか。お問い合わせお待ちしてお
ります。